HTML Map
 
 






 

プログラム紹介

自然と文化にまたがる学際的な知識と、国際的な経験を有し、自然保護に関する国際機関、国内機関、国際援助機関等で活躍する人材を輩出することは、我が国がこの分野において国際的なプレゼンスを高めるために必須です。このため、幅広い学際的知識と現場経験を有する人材を育成するために自然保護に関する寄附講座を筑波大学大学院人間総合科学研究科と生命環境科学研究科の共同で実施します。

筑波大学人間総合科学研究科世界遺産専攻および生命環境科学研究科は、個人の篤志家からの寄付により、大学院生を対象とした寄附講座(サーティフィケートプログラム)を、平成26年度から5年間にわたり開講します。この寄附講座では、自然と文化にまたがる学際的な知識と、国際的な経験をもとに、自然保護に関する国際機関や国内機関、国際援助機関等で活躍する人材を育成することを目指しています。
    
パンフレットのダウンロードはこちらから≫ 自然保護寄付講座_外側.pdf
                     自然保護寄付講座_内側.pdf

ニュースレターNo,1のダウンロードはこちらから≫ Newsletter_No,1.pdf