HTML Map
 
 











 

NEWS&EVENT

NEWS&EVENT
12345
2021/04/01

自然保護寄附講座第8期生春募集![Apply Now for the CPNC (Spring Semester)!]

| by 事務局
筑波大学大学院新入生の皆さん、ご入学、おめでとうございます!
自然保護寄附講座では、第8期生(2021年度春履修開始)を募集します。
Apply now for the Certificate Programme on Nature Conservation of 2021 (Spring Semester) !
ポスター/Poster  2021poster_web.pdf

【2021年度第8期春募集説明会/CPNC Orientation Meeting Series in Spring 2021】

説明会スライド資料/Slides in the orientation meeting    CPNC Orientation Meeting Series 2021.pdf

■開催日時(終了しました/Finished)
第1回     4月12日(月)16:45-17:45  [ 日本語 ]
第2回     4月13日(火)16:45-17:45  [ 日本語 ]
第3回     4月14日(水)16:45-17:45  [ 英語 ]
1st         12 Mon April, 16:45-17:45  [ Japanese ]
2nd        13 Tue April, 16:45-17:45   [ Japanese ]
3rd         14 Wed April, 16:45-17:45  [ English ]

開催方法/ Meeting style
オンライン [ Zoom ] / Online [ Zoom ]


【 履修申請手続き/Application procedures 】

申請書 【 春応募用/Application form for spring 】
 英語/English   Application form for CPNC_2021.docx

応募期間 2021年4月5日(月)~5月12日(水)15:00
Application period From 5(Mon) April to 12(Wed) May [close 15:00], 2021

提出方法/How to submit 
本申請書に記入し、スキャン(PDF化)して下記へメールで提出。
メール宛先:自然保護寄附講座事務局 nature@heritage.tsukuba.ac.jp
Fill out this form, scan, and then send by e-mail.
To: Office of the Certificate Programme on Nature Conservation nature@heritage.tsukuba.ac.jp
※休学中の方は応募できません/Those who are on leave of absence cannot apply.

2021年度開講科目一覧/CPNC Subjects(2021.4.19) 
CPNC2021 Subjects 20210427.pdf


本講座パンフレットのDownloadはこちらから
Pamphlet_Certificate Programme on Nature Conservation, University of Tsukuba.pdf


ニュースレターNo.7/Newsletter No.7 Newsletter_No.7.pdf
14:20 | 学内イベント
2021/04/01

本講座パンフレットをリニューアルしました!

| by 事務局
この春、自然保護寄附講座のパンフレットをリニューアルいたしました。

本講座の教育プログラムの魅力や修了生の声、履修生への支援制度の実績などを紹介するとともに、「自然保護」に関わる多様な学術領域や幅広い研究フィールドを感じることのできる温かみのある表紙デザインとなっています。
ぜひお手に取ってご覧ください。

・主なコンテンツ・
◆自然保護寄附講座の教育プログラム
◆講義&実習、インターンシップ
◆支援制度
◆修了生の声
◆自然保護寄附講座の沿革




装丁デザイン:Tomohiro YONEKAWA, piece of cake Design  

11:00
2021/03/23

Newsletter No.7を発行しました!

| by 事務局
Newsletter No.6を発行いたしました。ぜひ、ご覧ください。
Newsletter_No.7.pdf

・主なコンテンツ・
◆コロナ禍での実習・講義・セミナー
◆海外活動報告
◆ICOMOC(国際記念物遺跡会議)ほか国内外インターンシップレポート
◆サイエンティフィック・ジャーナリズム成果レポート
◆2020年度自然保護セミナー


2021年3月23日発行

11:14
2021/02/22

環境マイスター育成事業ミーティングを行いました

| by 事務局
環境マイスターの方々と湧水・生物多様性の保全についてミーティングをしました!

つくば市と筑波大学は協働で環境マイスター育成事業を実施しています。これは、市民を対象に、環境に関する様々な研修機会を設け、所定のコースを修了された方には「環境マイスター」という資格が付与される制度です。1月20日に、環境マイスターの方々と、湧水や生物多様性の保全をテーマとしたオンラインミーティングを開催しましたのでご報告します。

ミーティングの冒頭では、企画者であるつくば市および上條隆志教授(筑波大)より、環境マイスター制度やつくば市生物多様性地域戦略づくりの概要が説明されました。その後、「筑波のけもの(=^・^=)を調べてみよう!(筑波大・佐伯)」「生物多様性に関する(株)奥村組の取り組み(奥村組・長千佳さま)」「つくばの湧水(筑波大・田瀬則雄名誉教授)」という3題の講演があり、最後に湧水や生物多様性の保全に向けた調査活動などについての意見交換が行われました。ミーティングには、環境マイスター制度に長くかかわられてきた田村憲司教授(筑波大)や、自然保護寄附講座の現役生・修了生(有志)なども参加しました。自然保護寄附講座では、生物多様性地域戦略をはじめ、つくば市の自然をテーマにした様々な授業が行われています。身近な自然の保護について、これからもぜひ考えていきたいですね。
(文責・佐伯)



オンラインミーティングで説明を行う上條教授


オンラインミーティングの様子
(たくさんの方にご参加いただきました。どうもありがとうございました。)


11:58
2021/02/16

【インターンシップレポート】環境省自然環境局(岩下美杜)

| by 事務局
生命地球科学研究群 山岳科学学位プログラム 岩下美杜

この度私は、環境省 自然環境局希少種保全推進室でインターンシップを体験させていただきました。希少種保全推進室は、種の保存法に基づいた国内の希少種保全に関する業務を行っています。インターンシップ期間中は、自然環境局および希少種保全推進室の業務説明をお聞きし、レッドリストのデータ整理や、希少種保全に関する複数の会議を傍聴させていただきました。インターンシップを通じて、環境省が行う希少種保全の取り組みを学ぶことができました。希少種の保全は、種の特性や社会的に置かれている状況に応じて、保全計画を立てていることがわかりました。また、環境省が調整・統括の役割を担い、関係機関や地域住民との信頼関係、協力関係を築いていることがわかりました。他にも、自然環境局の各課の業務や、現場での経験について伺う機会を頂き、レンジャーの仕事への理解が深まりました。希少種保全推進室の業務について学ぶだけでなく、仕事への姿勢や考え方に触れることができ、自然保護に携わりたいという思いはより強いものとなりました。最後になりますが、お忙しい中にも関わらず、温かく指導をしてくださった希少種保全推進室の皆様に心より感謝申し上げます。
15:35
12345