HTML Map
 
 








 

NEWS&EVENT

NEWS&EVENT >> 記事詳細

2018/06/01

【インターンシップレポート】「Mine秋吉台ジオパーク」安藤奏音

| by 事務局
生命環境科学研究科 生物資源科学専攻 安藤奏音

自然保護寄附講座のご支援のもと、山口県美祢市に所在するMine秋吉台ジオパークへインターンシッ
プに行ってまいりました。期間は 2017年9月26-29日、11月2-5日、2018 年3月8-12日の、合計13日間でした。Mine 秋吉台ジオパークは 2015 年 9 月 4 日(なんと私の誕生日です)に日本ジオパークに登録されました。これ以前に、1955 年に国定公園、1964 年に特別天然記念物に指定されており、かねてより自然保護の地として人々から大切にされています。この度のインターンシップを受け入れていただいたのは、山口県美祢市の世界ジオパーク推進課です。ここは自然観光地ですので、観光活動の推進と自然保護の両立が大きな目標となっており、達成に向けて日々尽力なさっているスタッフさんがいらっしゃいます。このジオパークの自然は、緑の草原の中に白い石灰岩がぽつぽつと見える台地、地下に発達した大規模な鍾乳洞、そしてカルストならではの泉や吸水口によって特徴づけられています。観光施設は、カルストに特化した国内唯一の博物館である秋吉台科学博物館、最近新設されたランドマークであるカルスター、近代的な宿泊施設、商店街、水洗お手洗い、団体旅行者にも対応可能な駐車場などがあり、充実しています。


写真 1. ロイヤルホテル秋芳館の窓から撮影した初夏の秋吉台 秋吉台は季節ごとに異なる表情で国内外の観光客を魅せ続けている。


写真 2. カルスター内にある世界ジオパーク推進課のオフィス
向こう側左手に売店、奥に休憩スペース、窓の外に秋吉台がある。

16:12