HTML Map
 
 








 

NEWS&EVENT

NEWS&EVENT
12345
2018/09/13

2018年自然保護寄附講座公開講座のお知らせ

| by 事務局
筑波大学大学院自然保護寄附講座では、「生態系の保全と復元」をテーマに公開講座を実施します。

各分野で目覚しい活躍をされている方々を講師としてお招きしています。
学生・社会人かかわらず、自然保護にご関心のあるすべてのみなさまのご参加をお待ちしています。



詳しくはこちらをご覧ください→poster.pdf

HPからのお申し込みはこちらから
http://www.conservation.tsukuba.ac.jp/koukaikouza/



11:26 | 学内イベント
2018/08/08

夏季休業のお知らせ

| by 事務局
筑波大学自然保護寄付講座事務局は、下記の期間、夏季休業とさせていただきます。

期間 : 2018年8月13日(月)~2018年8月17日(金)

お問い合わせへのご返答等は、8月20日(月)より順次行って参ります。
何卒ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

自然保護寄附講座事務局



09:17
2018/08/08

【台風13号】事務局業務休止について

| by 事務局
台風13号の接近により、事務局業務は以下のようにお休みさせていただきます。
ご不便をおかけして申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。 

8月8日(水)午後閉室
8月9日(木)終日閉室

Due to typhoon Shanshan that is set to approach Ibaraki Thursday, CPNC office will be closed as follows;

Wednesday 8, Closed in the afternoon
Thursday 9, Closed all day

09:12
2018/08/06

第3回国際シンポジウム「自然と文化をつなぐ-災害とレジリエンス」

| by 事務局
筑波大学大学院世界遺産専攻及び自然保護寄附講座では、ユネスコ・チェアの認可を受けて、IUCN、ICCROM、ICOMOSの協力のもとに、遺産保護における自然と文化の連携を促進するためのプログラムを実施しています。

第3回目となります今年度は、「災害とレジリエンス」をテーマに、アジア・太平洋地域を中心に15人の若手専門家を招へいしして人材育成事業を実施しますが、そのオープニングを兼ねた国際シンポジウムを下記の通り開催します。

自然と文化を連携する分野で活躍している国際機関専門家のキーノートスピーチほか、研修生を交えた専門家とのディスカッションセッションを実施します。

どうぞご参加ください。


15:25
2018/07/30

2018年度開講科目一覧 Subjects for 2018

| by admin
自然保護寄附講座2018年度開講科目一覧を更新しました。
The certificate programme on Nature Conservation subjects for A.Y. 2018 was updated.

CPNC2018 Subjetcs 20180730.pdf
10:00
2018/07/10

第2回自然保護セミナー「サイバーフォレストと全球感覚:2072」

| by 事務局
2018年7月9日(月)、斎藤馨先生(東京大学大学院 新領域創成科学研究科)をお迎えして、第2回自然保護セミナー「サイバーフォレストと全球感覚:2072」を開催しました。

We held 
2nd Nature Conservation Seminar: Cyberforest and a Sense of Globe : 2072 on 9th Mon July, 2018, inviting Prof. Kaoru Saito from Graduate School of Frontier Sciences, The University of Tokyo.


第2回自然保護セミナー「サイバーフォレストと全球感覚 : 2072」
2nd Nature Conservation Seminar: Cyberforest and a Sense of Globe : 2072

講師:斎藤 馨 先生(東京大学大学院 新領域創成科学研究科)
Lecturer:
Prof. Kaoru Saito, Graduate School of Frontier Sciences, The University of Tokyo




11:40 | 学内イベント
2018/07/06

第3回自然保護セミナー 3rd Nature Conservation Seminar

| by 事務局


第3回自然保護セミナー「自然保護を支える仕事」
3rd Nature Conservation Seminar

講師 Lecturers:

■株式会社 地域環境計画 園田 陽一 さん
Mr. Yoichi Sonoda
Regional Environmental Planning, Inc.

「生きものと共生する地域づくり人づくり」をモットーに自然の中で野生の動植物を相手に働く(株)地域環境計画社員のお仕事をご説明します。また、私がプライベートで活動する日本ではまだあまり耳慣れない「道路生態研究会」と「ロード・エコロジー」についてご紹介します。


環境省 釧路自然環境事務所 靏田 奈津希 さん
Ms. Natsuki Tsuruta
Kushiro Nature Conservation Office
Ministry of the Environment Government of Japan

環境省レンジャーとして自然保護行政に携わっています。釧路自然環境事務所の野生生物課として主に取り組んでいる希少種の保全業務の話題を中心に、レンジャーの仕事内容や職場の様子など、入省してからの2年半の経験についてお話しします。


■三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社 宮川 絵里香 さん
Ms. Erika Miyagawa
Mitsubishi UFJ Research and Consulting Co., Ltd.

大学卒業後、青年海外協力隊(職種:環境教育)としてカンボジアに派遣され、昨年から民間シンクタンクで、国や自治体の自然環境・防災分野の計画策定支援等に携わっています。地域やセクターを横断しながら、「環境」を軸としてキャリアを模索してきた経験についてお話しします。


日時:2018年 10月 10日(水)15 : 30~17 : 30
Date: Wed. Oct. 10, 2018 15 : 30~17 : 30

場所:筑波大学 人文社会学系棟 B 216号室
Venue: Humanities and Social Science Bldg B 216, University of Tsukuba

10:06
2018/06/21

42nd Session of the World Heritage Committee

| by 事務局
42nd Session of the World Heritage Committee in Manama, Bahrain

Side Event
"Raising Awareness on Nature-Culture Linkages Roundtable on the Role of Capacity Building"



Date: Monday June 25, 2018 at 14.10 

Venue: the Advisory Bodies Side Events Space 

Organized by The UNESCO Chair on Nature-Culture Linkages in Heritage Conservation, 
University of Tsukuba 

The UNESCO Chair on Nature-Culture Linkages at the University of Tsukuba organizes capacity building workshops yearly since 2016 for the Asia- Pacific region.
The first and second workshops entitled "Agricultural Landscapes" and "Sacred Landscapes" respectively have shown the need to work further on raising awareness on the importance of linking nature and culture in heritage sites.

The UNESCO Chair will hold a roundtable with focus on capacity building and where to capture ideas and opinions from State Parties' delegates, especially mid-career and young professionals, in and beyond the Asia- Pacific region.

The purpose is to discuss on the role of capacity building and institutions of learning, what are the gaps and needs locally, in order to contribute further in the creation of platforms for the exchange between cultural and natural heritage practitioners.




13:43 | 学外イベント
2018/06/01

「森林美学」が出版されました

| by 事務局
書籍「H・フォン・ザーリッシュ森林美学」が出版されました。



森林美学刊行案内.pdf

2018年6月1日発行
発売: 海青社
TEL: 077-577-2677
16:49
2018/06/01

【インターンシップレポート】「Mine秋吉台ジオパーク」安藤奏音

| by 事務局
生命環境科学研究科 生物資源科学専攻 安藤奏音

自然保護寄附講座のご支援のもと、山口県美祢市に所在するMine秋吉台ジオパークへインターンシッ
プに行ってまいりました。期間は 2017年9月26-29日、11月2-5日、2018 年3月8-12日の、合計13日間でした。Mine 秋吉台ジオパークは 2015 年 9 月 4 日(なんと私の誕生日です)に日本ジオパークに登録されました。これ以前に、1955 年に国定公園、1964 年に特別天然記念物に指定されており、かねてより自然保護の地として人々から大切にされています。この度のインターンシップを受け入れていただいたのは、山口県美祢市の世界ジオパーク推進課です。ここは自然観光地ですので、観光活動の推進と自然保護の両立が大きな目標となっており、達成に向けて日々尽力なさっているスタッフさんがいらっしゃいます。このジオパークの自然は、緑の草原の中に白い石灰岩がぽつぽつと見える台地、地下に発達した大規模な鍾乳洞、そしてカルストならではの泉や吸水口によって特徴づけられています。観光施設は、カルストに特化した国内唯一の博物館である秋吉台科学博物館、最近新設されたランドマークであるカルスター、近代的な宿泊施設、商店街、水洗お手洗い、団体旅行者にも対応可能な駐車場などがあり、充実しています。


写真 1. ロイヤルホテル秋芳館の窓から撮影した初夏の秋吉台 秋吉台は季節ごとに異なる表情で国内外の観光客を魅せ続けている。


写真 2. カルスター内にある世界ジオパーク推進課のオフィス
向こう側左手に売店、奥に休憩スペース、窓の外に秋吉台がある。

16:12
12345